夢を見た

はじめ、自分の部屋があって、そこでいつものようにパソコンをしていた。

つまらない勉強机とパソコンは同じものだったんだけど、窓の位置やカーテンの色は違っていた。窓はなぜか私の背後に、妙に高い位置にあった。そしてカーテンの色は青。部屋中が海みたいになっていた。

 

私は背後の窓から漏れ出す光が邪魔で、けどそこにはカーテンがなかったから、変な意味のない縄?でなんとかしようとしてた。

そんなことをしているうちに、私がいたその部屋は本当は車の中だったみたいで、そこで中学以来の同級生が出てきて、みんなで料理を作ろうってなってた。その中で私だけ一人PCやってさぼってるみたいになってたから、私も慌てて仕事を探そうとした。同級生だった太ったメガネの男の子がクレープを作っていた。

私は何か仕事を見つけたけど、その後すぐにOKとディズニーランドへ行くって約束してたんだ!って思い出して、多分電車乗ったんだろうけどそのくだり省略でディズニーへ到着。前もディズニーへ行く夢見たんだけど、そのときと同じディズニーの光景(なんか、本当のディズニーランドは違う光景なんだけど、あの時と同じ場所だと思った)に移った。すぐにOKにLINE。出ない。周りを少し歩いてみる。OKにライン通話。スタンプ連打。出る。「今●●駅にいる!(私の地元の駅)」「どれくらいかかりそう?」「わかんない、今●●駅にいる!(👈なんかすごい主張してくる)」「わかった、待ってるからついたら言って」って言って切った後、もしかしたらOK今起きて、本当は●●駅なんて着いてないのに言ったんじゃね?あの子いっつもそうだし、はあって思ってるうちに目がさめた。

よく考えると、一緒にディズニーいかないのもおかしいし変な夢だった。

 

今日の夢にも、どういう経緯だったかは忘れたんだけど、私の憧れの人がまた出てきた。

起きると、その人からメールがきていた。

私は本当にその人と一緒に何かができる事が嬉しいらしい。